もふはおバカさんです

こんにちは

 

 

もふ日記に「スター」が来なさ過ぎて

自分で押しそうになったもふです。

 

 

今日はもふが経験したことについて話します。

いま働いている職場は2社目で、一回転職をしております('ω')

最初に就職した会社は技術職でした。

それこそ初めての社会で、責任感・素直に謝る謙虚さ・気分で怒鳴る上司への嫌悪感などなど沢山の経験が出来ました。

その生活が1年続いたある日、もふは気づきました

 

「この生活が死ぬまで続くのかな」

 

「だとしたら、今の自分が変わることも人として成長する限度も見えて

 やりたいことも、夢も諦めるってことだよね」

 

そんなの死んでるのと同じじゃん

 

そんなことを考えてしまったのです。

一般的な人生を送るなら私の考えは間違ってると思います。

同じ職場で生涯安泰な生活を送るほうがよっぽど合理的ですよね。

ただ、もふはそれを認めることができなかったんです(´・ω・`)

 

だって

人生1回しかなくて

自分の将来が決められたレールに乗ることは

簡単で何も考えなくても生きていける人生で

そんな怠惰な人生を送ることに

何の意味があって、何が楽しいのか

もふにはわかりません。

もふは頭が悪いから

自分の今したいことを優先してしまいました。

 

なので給料が落ちてカツカツの生活を送ってます。

(カツカツって書いてたら豚カツ食べたくなってきた)

でも、いますごく楽しいんです!!

今の会社でも怒られるけど、仕事を依頼してくださった人に

褒めてもらえたり、がんばれって声かけてもらえて、、、

自分の選択に後悔が無さ過ぎてびっくりです。

 

なので、自分の気持ちに素直になることが大切だと気付きました。

コメントとスター待ってます!♡

こない場合、自分でコメントしてスターしちゃお(*'ω'*)

 

ではまた